6月 17, 2024
おかゆ

大腸内視鏡検査を病院で受ける日の過ごし方について

休日を取っておくことが大事

大腸内視鏡検査はあまり時間を要することはなく、30分もあれば終了すると言われています。しかし薬剤を使用し、大腸内の便をすべて排出しなければなりません。また検査によってポリープが見つかる可能性があり、この場合にはさらに時間がかかってしまうので注意をしておきましょう。
検査自体には時間がかからないのですが、診断や説明なども含めると長時間かかってしまうものです。検査と言えども体に負担をかけてしまうので、1日休みを取っておくことが大事です。

検査後の食事は可能

大腸内視鏡検査を受ける当日は、一般的に朝食を食べないように指導されます。そのため、検査が終わると安心してお腹がきっとすくことでしょう。検査後の食事に関しては、いきなり消化に時間がかかる料理を食べないことが大事です。
まずは水などを飲み、胃腸の調子が悪くならないか確認してください。問題がなければ、比較的消化の良い料理を食べると良いでしょう。また翌日も同様で、うどんやおかゆなど胃腸に負担がかからない消化の良い料理を選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です